免疫力アップ

日本全国の緊急事態宣言が解除されましたね。

ですが、
コロナ感染症予防対策を継続すべき状況はまだまだ続く日々と思われます。
そんな中、大切なことのひとつとして免疫力を下げない生活をおくることも挙げられます。

ABCデイサービス粋き生きの理学療法士が利用者の方々にオススメしている免疫力アップ運動をご紹介させていただきます。

気温、湿度ともにあがってきています。

熱中症にも気を付けてお過ごしください。

「15年」

皆さん、こんにちは。

今日で4月も終わり、ずいぶんと温かくなりましたね。

 

連日の新型コロナウイルスの報道・緊急事態宣言から3週間が経ちました。

不要不急の外出自粛のため、家にいる時間がほとんどかと思われますが、

いかがお過ごしでしょうか。

 

さて、今回のブログは弊社のPT・OTとひとりのご利用者様のお話です。

先日4月25日の読売新聞

そして、4月26日の神戸新聞 

 

ご本人・ご家族の了解を得て掲載させて頂きました。

 

タイトルにもあります「15年」

 

”諦めない”その言葉と「15年」という年月の重みを感じて

私たちABC医療も引き続き、精進するよう取り組んでまいりたいと

思っていますのでよろしくお願い致します。

新年度がはじまり、利用者様とリハビリを一緒に頑張っていこうと気持ちを新たに引き締めていこうと思います。現状は第一にコロナウィルス感染症対策におわれる日々ですね。

気分転換につながることを願い、
近所の桜の画像をアップします。
まずはABCデイサービス粋き生き。の窓からみえるオオシマザクラです。
このオオシマザクラとエドヒガンをかけあわせて、一般的にみられるソメイヨシノがうまれたそうです。
こちらがソメイヨシノです。

次はベニシダレです。
わたしがとても好きな桜です。

来年は皆様がお花見など楽しい春がすごせることを願っています。

クリスマスローズ

こんにちは。

2月も今日で終わりですね。

まだまだ寒い日もありますので体調お気をつけください。

さて、うちの庭ではとても元気にクリスマスローズが咲いています。

そして、先日とても素敵なクリスマスローズの切り花をいただきました。

 

挿し木といいますか、挿し穂といいますか、チャレンジしてみようと考えています。元気に花が咲いてくれるよろこびを感じたり、眺めていると和んだり、ストレス解消につながってると思います。ストレスを溜めないことも免疫力アップ、ひいては感染症予防につながるかと思います。

 

 

 

 

八朔

感染症のニュースが毎日報道されている日々ですが、梅の花が咲きはじめ、桜や木蓮の蕾がどんどん膨らんでいく姿は春が近づいていることを感じさせてくれますね。

ABCデイサービス粋き生き。のフロアの窓からは八朔の木がみえます。白い花が咲き、実が膨らみ、青色から少しづつオレンジ色になっていく姿を利用者様とともに一年間見守ってきました。

 

たわわに実り、今月中旬に収穫しました。

その数、なんと226個!

実がみずみずしく、甘酸っぱくとても美味しかったです。

お配りした方々からもご好評いただきました。

また一年八朔の成長を皆様と見守りながら、

来年の収穫を楽しみにしています。

 

受診の目安が厚生労働省から発表されました

皆さん、こんにちは

 

タイトルにもある通り、昨日厚生労働省より 新型コロナウイルス関連肺炎の

受診の目安が発表されました。

 

2019年12月以降、中国の武漢市を中心に発生し

日本では2020年1月15日に武漢市に渡航歴のある肺炎患者から検出

2月17日時点で国内感染者数 59名が確認されています。

発生当初は確認されていなかった「人から人への感染」 ニュースでも連日報道

されている通り、増加の勢いは衰えていません。

そして、感染していても無症状の方が陽性と診断される方までいるのが現状です

 

 

 写真にもある通り、17日厚生労働省から新型コロナウイルス感染者が相次いで

いることを受け、発熱などの症状が出た際に専用窓口へ相談する目安が公表されま

した。

 窓口に相談すべきケースとして、風邪の症状や37.5度以上の発熱が4日以上

続いた場合や、インフルエンザよりも強いだるさや息苦しさがある場合。

重症化リスクが高く2日程度で相談すべきだとしたのは、高齢者のほか、糖尿病、

心不全、呼吸器疾患の持病のある人や透析を受けている人、免疫抑制剤や抗がん剤

を用いている人。妊婦も念のため、同様に早めに相談するようとのこと。

 あくまで目安で、参考にして適切に相談して欲しいと報道でもありました。

 当事業所がある兵庫県では現時点でまだ感染者は出ていませんが、いつ発生

してもおかしくありません。

 まずは、風邪やインフルエンザ対策と同様に咳エチケットや手洗いなどの実施が

何より重要です。

 

 まずは、一人ひとり出来ることからはじめていきましょう。ご家族・地域の

方々に教えて頂けたら、その行動も新型コロナウイルス感染症の対策のひとつと

なります。

  「うつらない」「うつさない」対策を無理なく行っていきましょう。

除菌と消臭の対策

インフルエンザや新型肺炎が世間を賑わせている中、皆様如何お過ごしでしょうか?

本日は、除菌と消臭を1つで賄える【セイバープラスZ】をご紹介致します。

「セイバーz」の画像検索結果"

 

【セイバープラスZ】は、酸などを混和しない全く新しい製法で製造した新世代型の次亜塩素酸ナトリウム(食品添加物)単一製品です。

つまりは効力が長く持続するという特徴があります。一般的な次亜塩素製剤は非安定型で、有効成分が揮発、分解しやすく、噴霧後の効力持続時間も短いのに対し、【セイバープラスZ】は室内常温・冷暗所保管で2年間品質が安定・効果が持続し、噴射後も揮発することがなく、効力が長時間持続します。

安全性が非常に高く、小さなお子様やお年寄り、妊婦の方がいらっしゃる環境でも安心してお使いいただけます。

また製品の特徴として、

1.ウイルス類や細菌類を、接触と同時に除去します。さらに空気中に噴霧することで、浮遊するウイルスに対しても効果的です。

2.タバコや加齢臭、アンモニア臭など環境省が定める8大悪臭に効果を発揮します。香料の上乗せや一時的につつんで回避するといったマスキングではなく、成分そのものを除菌してしっかりと消臭します。※洗濯物の部屋干しのイヤな臭いにも効果が期待出来ます。

 

【セイバープラスZ】はインフルエンザやノロウイルスを初め、花粉やO-157にも有効であることが第三者機関によって検証されています。ちなみに一般的なアルコール消毒薬はノロウイルスに対しては全く効きません。

従来の次亜塩素酸除菌剤と違い、人体に・環境に無毒なので、直接空間に噴霧できます。劇物ではないので、目に入っても口に入っても大丈夫です。
アンモニア臭や腐敗臭、タバコ臭などの臭いに対しては、マスキングする(覆い隠す)のではなく、臭いの成分そのものを分解して無臭化させます。

これからの除菌と消臭対策に是非ご利用下さい!

「セイバーz」の画像検索結果"

【セイバープラスZ】についてもっと詳しく知りたい!と思われましたら、気軽にご連絡下さいませ。

最後までお付き合い頂き、ありがとうございました!

ストリングアート

皆様こんにちは。

暖冬とはいえ、吹く風はやはり冷たくお体に気をつけてお過ごしください。

 

さて、最近わたしは、ストリングアートというものに、はまっております。

 

どういうものかといいますと

 

板に色を塗ったり、布を張り、そのうえに釘で描ぎたい物の輪郭を打っていきます。

 

そして糸を絡ませていけばできあがりです。

 

こどもたちと必死になって製作しています。

 

 

こどもの発想はすごい!!!

 

いかがでしょうか?

いつも皆様の趣味や特技の披露のお話しワクワクしながら聞かせていただいています。

 

 

 

詩吟 

2020年がはじまり二週間が過ぎました。

先日、ABCデイサービス粋き生き。での準備体操の際に

30年来詩吟を続けてらっしゃる利用者より

ふたつの詩を披露していただきました。

張りのある素敵な声でした。継続は力なり、ですね。

詩吟では、一般的な歌のように言葉の一音一音をメロディに乗せて歌うのでは

なく、詩の一語一語を読み切った後に、詩吟独特の節回し(節調・揺りなどと

いうそうです)を加えていくことで、詩の情景を表現するそうです。

奥深いですね。和やかな時間を皆様と過ごさせていただきました。

西宮神社 十日えびす大祭行ってきました!

皆さん、こんにちは。

年が明けて、半月が立ちましたが、体調等崩されていませんか?

 

 

さて、先週末に西宮神社で行われました十日えびすに私も家族で行ってきました!

 

商売繁盛で笹持って来~い!の掛け声と「福男選び」で今年もニュースで盛り

上がっていましたね。

九日の「宵えびす」・ 十日の「本えびす」・ 十一日の「残り福」の三日間で

毎年約100万人を超える参拝者が訪れ賑わうそうです。

 

そして、境内・その周辺あわせて約600件の露店が出ているのも楽しみのひとつ

 

 

 

 

私が行きましたのは「残り福」の11日土曜日お昼前に参拝に行きました。

阪神西宮駅から露店を楽しんで、いざ境内へ

 

玄関に飾ってい正月飾りを奉納したところまではよかったのですが...

 

入って20~30m程でこのごった返しでした

 

 

 

10分後...

 

 

 

 

ようやく本堂が見える位置まで移動

 

なんとかお参りすることが出来ました。

 

 

 

そして、もう一つ有名なのが 大マグロ ですよね!

この大マグロ奉納は昭和45年から続いているようなんですが

写真でもわかるように、皆さんお賽銭を張り付けていますよね。

所説あるようですが、マグロは凍っていて乗せた物がすぐには滑り落ちない。

「お金が身に付く」という縁起物として行われています。

 

 

ですが実は、このお賽銭張りですが 最初は奉納のみでお賽銭張りは行われて

おらず、もちろん神事として扱われていたわけでもなかったそうです。

 

 

とある参拝者の一人が、凍っているため滑り落ちずに張り付くことに目を付け、

お賽銭のつもりでマグロの体に吸い付かせて置いたのではとのこと。

うまく考えてますよね!これが長年行われることで縁起物になったのですからね

 

 

 

私たちABC医療も、地域の皆様により密着し、これまでも これからも

精進するよう取り組んでまいりたいと思っていますので

よろしくお願い致します。最後までブログを見て頂きありがとうございました!