詩吟 

2020年がはじまり二週間が過ぎました。

先日、ABCデイサービス粋き生き。での準備体操の際に

30年来詩吟を続けてらっしゃる利用者より

ふたつの詩を披露していただきました。

張りのある素敵な声でした。継続は力なり、ですね。

詩吟では、一般的な歌のように言葉の一音一音をメロディに乗せて歌うのでは

なく、詩の一語一語を読み切った後に、詩吟独特の節回し(節調・揺りなどと

いうそうです)を加えていくことで、詩の情景を表現するそうです。

奥深いですね。和やかな時間を皆様と過ごさせていただきました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です