キャラバンメイト養成講座に参加して来ました。

こんにちは、松原です。

7月17日に社会保障制度改革推進会議の初会合が開催されましたね。

消費税を10%に引き上げて、社会保障制度の充実を図るとの事で、福祉に対しても大変期待できそうですね。でも、消費税の10%への引き上げは年末に決定するのに、気の早い話ですね・・・。

 

さて、先日私と看護師管理者の佐野と福祉用具の仲と住宅改修の西川と「キャラバンメイト養成講座」に行ってきました。

今回は佐野の投稿です~。

 

こんにちは、エービーシー訪問看護ステーションの看護師 佐野和子です。

 

夏本番到来!熱い毎日皆様お元気でお過ごしでしょうか?

 

今回、私は西宮市で初めて開催されたキャラバンメイト養成講座に行って来ました。

 

キャラバンメイトってなんでしょう?

 

エービーシーでも定期的に開催させて頂いています、認知症サポーター講座の講師となる為の講習会です。

写真 1

高齢化社会と言われ、西宮市でも例に漏れず、高齢者の割合が増えています。

 

その中でも高齢者の4人に1人は、認知症と言われています。

 

社会全体で理解を深め、助け合っていけるといいですね。

 

さて、四十路を過ぎた私も物忘れが多くなり、いつかかわいい子供たちの事が分からなくなるかも!?

 

講義の中で先生が予防法として話された食物があるのですが、DHAやEPAと言う成分が含まれている青魚やウコンがいいそうです。

 

魚は、よく知られていますね。今でしたら、イワシやアジなどおいしいですよね。

 

それとウコンですが、カレーの中に入るスパイスとして使われています。実は、カレーをよく食べる国では、認知症が少ないらしいです。

平均寿命も違うので、比較も一概に出来ないでしょうが、カレーも食欲のない夏にはちょっと食べたくなりますよね。

 

認知症の予防をしながら、元気に暑い夏を乗り切ってほしいと思います。

 

写真 2

 

ABCケアセンター

 

居宅介護、訪問介護、訪問看護、リハビリ、デイサービス、福祉用具レンタル・販売、おむつ宅配、住宅改修、調剤薬局
サービスエリア 西宮市、宝塚市、芦屋市、川西市、伊丹市、尼崎市、三田市、神戸市(北区)、他

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です