インフルエンザ注意報到来!

 こんにちは。松原です。
 だんだんと、寒くなってきましたね。
この時期になるとインフルエンザが流行しますね。
今年も「インフルエンザ注意報」が発令されました。

と言う事で、社内で弊社の看護師による、インフルエンザの社内研修が行われましたので、その内容を少しご報告いたします。

インフルエンザ
1.特徴は?
  インフルエンザウィルスにより感染し発症。通常の風邪とは違い感染力が強力で突然の発熱で 発症し、関節痛などの全身症状がひどい。

2.感染経路、潜伏期間
  飛沫感染。通常は感染後1~5日で発症。

3.症状
  38度をこえる高熱、頭痛、悪寒、全身倦怠感、関節痛、筋肉痛、上気道症状(咳、鼻水、   くしゃみ、食欲不振など。通常は、発熱が2~3日続いた後、一週間程度で回復します。

4.治療法
  抗インフルエンザ薬の内服、吸入または点滴等の適切な対処法、安静、水分補給を行い  ます。
  ただし、受診が早すぎると判定が出ません。遅すぎると薬の効果が期待できません。   症状が出てから10~48時間以内に受診しましょう。

5.予防対策
  (1)予防接種を受けましょう
  (2)手洗い、うがいを念入りに行う。歯みがきも口の中の細菌を減らす効果があり、予防  になります。
  (3)十分な栄養と睡眠をとり、体力、抵抗力を蓄えておきましょう。
  (4)換気に努め、また、湿度を50~60%に保ちましょう。
  (5)「咳エチケット」を心がけましょう。
     咳やくしゃみは、人に直接飛沫が掛からないように、口と鼻をタオルやハンカチで   覆いましょう。しぶきが広がらないようまた、のどの乾燥を防ぐため、マスクをしましょう。

 と言うようなことを学びました。
 弊社ではスタッフ全員がインフルエンザの予防接種を受けます。
みなさんもインフルエンザ予防を心がけましょう。

株式会社ABC医療

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です