ABC医療が選ばれる理由

ともに感じ、ともに生き、ともにつくる

株式会社ABC医療が掲げるテーマは、「共感・共生・共創」です。ともに感じ、ともに生き、そしてともにつくる。これはABC医療が手がける6つの事業すべてに共通する大切なコンセプトであり、私たちが実現したいサービスのあり方です。
このコンセプトを具体的な形にするために、ABC医療では「感謝」と「奉仕」という2つの力を高め、そして日々の業務に投影しています。ABC医療はどうすれば利用者さまの笑顔を見られるか、満足していただけるかを常に考えていますが、その答えを導き出す力を生み出すのが感謝の心です。利用者さまやご家族への感謝を忘れず、それに報いたいという思いをもつことで、それが大きな力につながります。

利用者さまにとっての最良を、考え続ける

そしてもう1つの「奉仕」。介護・医療のサービスを提供する担い手として、「Noといわない」ことを基本に、利用者さまやご家族の希望や要望をしっかりお聞きしたうえで何らかの答えを出すことにこだわっています。介護保険や法令などによる制約があるためすべてを形にすることはできないかもしれませんが、ならばどうするかを考えるのがプロである私たちの役割です。これが無理なのであれば、ほかに方法はないか?それを常に追求していくことは、ABC医療の成長をささえる原動力となってきました。
プロだからといって、私たちの考えを押し付けるようなことは決していたしません。お聞きした希望とさまざまな制約という両者の間に立ち、決して広くはないストライクゾーンを見極め、ベストの一球を投げ込むことこそプロの仕事であると私たちは考えています。